spacer.gif
spacer.gif
  医療法人 博友会 
  本田クリニック spacer.gif
spacer.gif
spacer.gif
【本田クリニック のその他の診療科目】
婦人科 産科
最終更新日:2019.05.18 spacer.gif
spacer.gif


当院は、お産をはじめ女性の全ての年齢を治療の対象としております。北九州市の中心に位置し、緑の多い住宅街の一角を占めております。都市高速山路ランプからの医院へのアクセスは良好です。患者様の立場にたった親切医療をモットーとしております。
随時、職員募集中!
spacer.gif
spacer.gif

spacer.gif 地図
〒805-0015
福岡県北九州市八幡東区荒生田3丁目3−28
TEL:外来(093)-651-2274夜間(093)-652-2859
FAX:093-651-2274

駐車場:有(30台)
指定医療機関:母体保護法指定医療機関/保険医療機関
spacer.gif

spacer.gif 略歴と論文
本田 博志

日本産婦人科専門医会会員
日本母体保護法指定医
日本東洋医学会認定医
日本医師会健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
spacer.gif

spacer.gif
医師2名
応援医師3名
看護職員9名
その他スタッフ7名
料理師5名

本年(2019年)4月より、本田大成医師が副院長として、診療に参加することとなりました。産婦人科医であり、麻酔科標模医としても診療します。
外来は院長が月・木曜日で、副院長が火・水・金・土曜日に担当します。
家庭料理風の美味しいお食事をご提供しております。
ビフテキ、ローストビーフ、焼きカレー、新鮮な刺身、お野菜など。
spacer.gif
spacer.gif
spacer.gif

spacer.gif
育児相談会を活用しましょう!(本田博志) 2018.08.09

母親学級活用しよう(本田博志) 2018.08.09

spacer.gif

spacer.gif
診療時間
時間
午前開始の部(1) 9:00〜12:00 spacer.gif
午後開始の部(1) 15:00〜18:00 spacer.gif spacer.gif

夜間診療:無 休日診療:無
 お産はいつでも入院可能です。
診療時間の10分前迄に、受付をお済ませ下さい。
産科手術や分娩時には外来を一時中断することがあります。
ご了承ください。


E-Mail:honda133@iris.ocn.ne.jp
ホームページ:
http://www1.ocn.ne.jp/~h133/11.html
外国語対応:なし
クレジットカード取扱:なし
spacer.gif

spacer.gif
お産の取り扱いをしております。 希望者に無痛分娩を行います。 婦人科疾患一般の診断及び治療
子宮癌・乳癌の検診します。 性行為感染症の治療相談可能。 東洋医学西洋医学併用の不妊治療
経口避妊薬での避妊指導します。 中絶手術を行っています。 骨粗しょう症の検査・治療
更年期障害の漢方ホルモン治療 帝王切開いつでも対応できます。 腰痛・風邪を東洋医学で治療
不定愁訴など東洋医学で治療 漢方針治療しています。 不妊治療行っています
spacer.gif

spacer.gif★マークには特に力を入れています
乳房が痛い 乳房にしこりがある 陰部が痛い
陰部がかゆい おりものがある 出血がある
生理のサイクルが長い・短い 生理の量が多い・少ない むくんでいる
下腹部が痛い 妊娠関連 子供が欲しい
緊急避妊ピルに願いを 月経を移動したい 生理痛がひどい
生理不順  漢方による全科診断と治療 針治療
骨粗鬆症の検査と治療 妊娠中の出血
spacer.gif
spacer.gif
spacer.gif

spacer.gif
明けましておめでとうございます。
平成30年度の分娩の報告をします。
202例の分娩でした。初産婦93名、経産婦109名、のお産のお世話をいたしましたその内、帝王切開29件、無痛分娩は17件でした。
初産婦さんで、男児では3839g、女児、3838gが最も大きい子でした。 経産婦さんでは男児4296g、女児3806g が最も大きかったです。
帝王切開の最も大きい子は男児3838g、女児3608gでした。

漢方で不妊治療を行っています。
まず体の一番弱いところ、冷え、便秘、血の澱み、消化器などを治し、健全な卵を作り、きれいな子宮に抱きこむのを目的とします。早い人で1から2か月で妊娠。普通は半年、長くて一年で妊娠成立します。
料金は保険が使えますので一般の保険診療と同じで安く行えます。
次から、不妊治療の妊娠成立の臨床例をご披露します。

平成30年9月より、育児相談会を開催いたします。
毎月第一・第三木曜日の16時より本院(本田クリニック)にて、一時間程度の育児相談会を始めます。
JCHO九州病院 新生児小児科診療部長の高橋保彦先生をお招きします。
参加料は頂きません。
皆様のご参加、お待ちしております。

マタニティービクス再会のお知らせ

来年1月13日(土)から、毎週土曜に午後1時より、インストラクターの指導にて再開します。妊娠5カ月から9か月の方を対象としています。
楽しい安産をめざして、多数ご参加ください。尚、参加費は飲み物付きで1回700円としています。

硬膜外無痛分娩を行っています。
ご希望の方はご来院、ご予約を!!
最近、無痛分娩を希望される妊婦さんが増えてきました。
無用な痛みがとれますので、上手にお産が出来るようです。

遅くなりました。平成29年度の分娩についてお知らせします。202件の分娩数でした。初産婦さん94名、経産婦さん108名でした。無痛分娩は17名。帝王切開は31名でした。男児最大体重のベビーは初産3900g、経産婦から4036gでした。女児は初産婦4034g、経産婦さんから3814gでした。ご出産おめでとうございました。

インフルエンザは漢方で治ります。
桂枝麻黄各半湯という漢方薬で妊婦さんのインフルエンザを治しました。
追加、妊婦さんの風邪は漢方で治します。桂枝湯、葛根湯、香蘇散、柴胡桂枝湯などが、妊婦さんの風邪によく効きます。

やっと暖かくなり、桜の開花予想もきかれる頃となりました。
無痛分娩希望者が少しづつ増えています。最近のトッピクスとして、赤ちゃんは神の授かりと思って長く子宝に恵まれなかったご婦人が、タイミングと漢方にてすぐに授かったケースがありました。おめでとうございます。お腹の中ですくすくと育つのを心より念じています。

10代20代のクラミジア感染症が増加しております。おりものに注意して下さい。
追加発言:確かにおりものは増えるんですが、最初は下着が汚れるおかしいなぐらいの状態で痛みがありません。しかし、治療しないでほっておくと、進行して卵管に炎症が及ぶと下腹の痛みや熱が出たりしますし、膿がたまったりします。
一番いけないのは知らず知らずに異性にうつすことです。
最近、淋病とクラミジアを同時に罹った方がいました。
治療で治りますが、何回も罹ります。
早目の受診をお願いいたします。


子宮頚部癌はいきなりなるのではありません。その前に異形成という状態になってからしばらく経って癌になることもあるのです。
手遅れにならないためにも、1年に一回は子宮癌検診をお受けください。
癌の若年化が進んでいます!

性行為感染症の一つに尖圭コンジローマーという陰部に出来るとがったイボがあります。最近若い人に時々見られています。
あまり痛みなどの自覚症状がありませんので、ある時ふと気がついて、何だろうと悶々としているうちに、そのイボは数をどんどん増やして、すそからお尻の周りまで拡がることがあります。
早めに切り取ると、ここまでひどくなりません。拡がると切り取ることも出来なくなります。早目の処置が望まれます。
もう一ついけないことは、子宮頚癌を引き起こす原因のひとつであるからです。

最近は婦人病で一人で悩んでいる方が多く見られます。
色々対応します。御来院をお待ちしています。

最近、若年者の妊娠が多くなっています。
妊娠出産→子育て、若しくは中絶のケースしか考えられません。
性行為開始即、避妊を考えてください。
ピルの服用をしましょう。

北九州の淋病はかなり治りにくい淋菌です。
早めの治療が望まれます。


平成21年度の当院の分娩についての集計をご披露します。
分娩数は196件、内初産92件、経産婦104件でした。
無痛分娩は7件でした。
帝王切開は26件でした。これは総分娩の約13%でした。
赤ちゃんの出生時体重の?1は、男児では、初産婦さん3632g、経産婦さん3952gでした。女児では、初産婦さん3768g、経産婦さん3708gでした。
がんばりましたね。


子宮頚部癌の原因とされるヒトパピローマウイルスワクチン(サーバリックス)が接種出きるようになりました。3回行います。1回16800円です。その他諸検査をされる方は、別途料金があります。

お知らせ
中学1年生から高校1年生の女子に子宮頚部癌のワクチンが無料で接種されるようになりました。3回接種しますが、3回とも無料です。
接種の期間は、平成23年1月24日より、平成24年3月31日までです。
皆さんのご来院をお待ちしております!!

子宮頚部癌をワクチンで予防しましょう。
10代でのワクチン接種が効果的です。

昨年度は大変お世話になりました。
平成22年度の分娩についてお知らせします
分娩件数は212件 初産婦さん91名、経産婦さん121名でした。 その内帝王切開分娩は20名で、無痛分娩は2名でした。
ベビーの体重ナンバーワンは、初産婦さんのうち男児で3608グラム、女児で3514グラム。経産婦さんのうち男児は3874グラム、女児で4250グラムでした。
今年は無痛分娩に力を入れます。

最近ほとんど見られなくなったトリコモナス膣炎がありました。
症状として血の混じった汚いおりものと臭いとかゆみが特徴です。

平成23年10月31日に生まれれば、全世界の70億人目ベビーとなりますが、当院では3人のベビーが出産いたしました。オメデトウ!!
更に、2011.11.11のベビーも2人誕生いたしました。またまたオメデトウ。

昨年度は大変お世話になりました。3,11、東日本大震災の皆様、1日も早い復興を心より、念願しています。
23年度の分娩についてお知らせいたします。
総数192名で、初産婦さん91名、経産婦さん101名でした。その内、帝王切開分娩は25名で、無痛分娩は16名でした。
ベビーの体重ナンバーワンは初産婦さんでは、男児4448グラム、女児3584グラム。経産婦さんでは男児4005グラム、女児4150グラムでした。昨年より大きい赤ちゃんが多かったようです。
今年も健康に注意してがんばりますので、皆様よろしくお願いいたします。



女性は便秘で人知れず悩んでいる方が多いかと思われます。
漢方薬には、かなりよく効く薬があり、その悩みが解消します。
硬い便には便を軟くするする漢方薬を飲んだ後に、押し出す作用のある漢方薬を服用して便秘を治します。便秘を治す漢方薬には、調胃承気湯、大黄甘草湯、麻子仁丸、桃核承気湯、大黄牡丹皮湯、防風通聖散、等々沢山あります。 これ等を体質に応じて上手に使い分けて便秘を治しています。



月経の前に身体が浮腫み、重たくて、イライラする御婦人がみられます。これは、黄体ホルモンのなせる仕業です。血液は澱み、ドロドロとなり、流れが滞った為です。これには血液の澱みを取り、新しいサラサラの血液にする桂枝茯苓丸が効果があります。特にイライラが強い方には、これに、抑肝散を加えるとイライラも取れます。ヒステリータイプの方には、甘麦大棗湯が効果があります。



あけましておめでとう御座います。今年は寒そうです。皆々様、お風邪を召さないようになさいませ。
さて、平成24年度の分娩についてお知らせいたします。総数202例、初産婦さん87名、経産婦さん115名でした。内、無痛分娩11例、帝王切開分娩28例でした。男児では3770g、女児では3936gが最も大きい赤ちゃんでした。 今年も普通分娩、無痛分娩、帝王切開、漢方診療、不妊治療などなど頑張りますので、どうか、ご愛顧お願い申し上げます。

皆さんお元気ですか。今年もとうとう師走になりました。今年は無痛分娩に力を入れると、昨年のメールで発言しましたが、希望者が増加しました。詳しくは新年にお知らせいたします。

明けましておめでとうございます。本当に寒いですね。お元気ですか。25年度の分娩についてお知らせいたします。総数は210例、初産婦さんは108名、経産婦さんは102名でした。その内、無痛分娩は24例、帝王切開は29例でした。昨年度より無痛分娩希望者が増加したのが、目立ちました。男児の最大体重は初産婦さんで4150g、経産婦さんで4040gでした。女児では初産婦さんで3832g、経産婦さんで4220gでした。
今年も分娩、不妊治療、漢方診療などなど頑張りますので宜しくお願いいたします。

平成27年となって1月も終わりとなりました。毎年この時期は本当に寒いですね。インフルエンザにご注意なさいませ。26年度の分娩についてお知らせいたします。総数は202例、初産婦さんは99名、経産婦さんは103名でした。その内、無痛分娩は16例、帝王切開は27例でした。無痛分娩に力を入れる予定でしたが、昨年度より無痛分娩希望者が減少しました。男児の最大体重は初産婦さんで4156g、経産婦さんで3740gでした。女児では初産婦さんで4134g、経産婦さんで4046gでした。今年も妊婦さんのご希望にそった分娩を心がけます。

知らないと怖い子宮頚がん
頚がんの原因はヒトパピローマウイルスであると確認されました。
セックスの経験のある女性はだれでもかかる恐れのある性行為感染症です。
いきなりがんになるのではありません。その前には異形成というがんでもなく正常でもない状態を経て、ごく一部の人が、がんになります。子宮がん検診を受けて早期発見に努めましょう。
本年度より、節目の20、25、30、35、40歳には無料クーポン券が届いております。
最寄りの産婦人科を受診されてはいかがですか。

子宮頚がん予防ワクチン注射を平成22年4月より始めました。
年齢は10歳から始めます。
6か月の間で3回接種します。効果は7年間は確実です。一説によれば、20年間は有効といわれています。
詳しくは当院にて。

明けましておめでとうございます。本当に今年の1月は寒いですね。やっと雪が溶けました。27年度の本院の分娩の概要をお知らせします。
総数は217例、初産婦さんは105名、経産婦さんは112名でした。その内、無痛分娩は18例、帝王切開は43例でした。無痛分娩に力を入れる予定でしたが、昨年度に比べ無痛分娩希望者は横ばいでした。男児の最大体重は初産婦さんで3988g、経産婦さんで3924gでした。女児では初産婦さんで3820g、経産婦さんで3686gでした。今年も妊婦さんのご希望にそった分娩を心がけます。
365日、24時間体制で医師分娩で行います。

エイズはアフリカで猿より、人間にうつりました。
猿とセックスしたわけではありません。
では何故でしょう。
エイズに罹った猿をなまで食べたからです。
日本ではHIV感染者は約9000人で実際にはこの4〜5倍いると考えられています。エイズを発祥している人は約3700人で最近増加傾向にあります。東京が最も多く、九州では福岡、沖縄が多い。エイズの治療は最近進歩して薬を飲み続ければ病気の進行を抑えられます。

今年は8月まで、漢方不妊治療成功例は12症例でした。
 年齢層は27歳から43歳でした。
 漢方製剤は当帰芍薬散、小建中湯、桂枝茯苓丸、温経湯等でした。
 今後も漢方による不妊治療でお役にたちたいと願っています。

明けましておめでとうございます。平成28年度のお産のお知らせをします。分娩総数は214名で、初産婦さんは102名、経産婦さんは112名。男児の最大体重は初産婦さんでは3856g、経産婦さんでは4106gでした。
 女児の最大体重は初産婦さんでは3656g、経産婦さんでは3608gでした。
 無痛分娩は19例。帝王切開は26例でした。今年も妊婦さんの希望にこたえて365日24時間体制で医師分娩で頑張ります。

皆様いかがお過ごしですか。 最近、無痛分娩の希望者が増えてきています。 無痛を希望される方には早いお産で無痛分娩が間に合わない方もみられます。それは安産で何よりですね。 話は替わって、最近増えている婦人科の病気として、臭いおりものがするガードネレラ膣炎があります。 男性の尿道にいる菌が膣に炎症を起こす病です。だだ臭いだけです。 ご夫婦で同時治療が原則です。

最近(2月)、2次性不妊症でくよくよして不眠症になっていた人が、酸棗仁湯で気持ちを取り直して、自然妊娠に至りました。

何回も妊娠7〜8週で流産をくりかえす二次性不妊症の人に当帰芍薬散や
桂枝茯苓丸、温経湯などの漢方の方剤で妊娠成立。ただいま妊娠継続中
です。(平成27年2月)

以前、二次性不妊症の患者さんに漢方薬の桂枝茯苓丸投薬治療後3か月間で体質改善をして、妊娠となった朗報がありました。
極最近、やはり桂枝茯苓丸で2例の妊娠を確認しました。
追加、またまた、漢方での妊娠がありました。
大柴胡湯と防風通聖散です。
また最近、漢方薬の桂枝茯苓丸と防風通聖散の組み合わせで2次性不妊症の方の妊娠を確認しました。(平成22年4月)


卵巣癌についてお話いたします。
卵巣癌は癌で死亡する人のうち5番目に多い癌です。
あらゆる年代に発生し、初期の症状は殆どが無症状ですが、何かそのサインがあるはずです。
例えば、お腹が張る、骨盤の痛みまたは不快感、便秘、腰痛等等が極初期のサインです。大抵、内科を受診してあまり何も無いですといわれることが多いものです。
これらの時期に婦人科を受診して早期に癌を発見できることがあります。検査として膣よりのエコー検査、内診によるシコリの発見、血液検査、などなどで早い時期に診断できます。


spacer.gif

spacer.gif 当院の設備写真
待合室・美容室・食堂・ベッドルーム・新生児室

70億人目のベビー誕生おめでとう

病室の花

spacer.gif

spacer.gif 母親学級
母親学級と実施しております

マタニティービクス再開しています

spacer.gif

spacer.gif
入院設備:有   病床数:8

トイレ、テレビ、洗面、化粧台付き絨毯を敷いた広い個室です。美容コーナー、シャワー室いつでも使えます。食堂で温かい料理をお出しします。 医療機器
電子スキャン超音波装置(2台)
分娩監視装置(3台)
骨塩測定装置(1台)
半導体レーザー疼痛治療機(1台)
針治療機(1台)
コルポスコピー(子宮癌検査拡大鏡1台)
その他多数
新生児保育器

当医院西側玄関側です。
当医院西側玄関側です。
当院スタッフです。
当院スタッフです。

spacer.gif
JCHO九州病院

健和会大手町病院

製鉄記念病院

産業医科大学病院

市立医療センター

その他有り。

spacer.gif
spacer.gif
ナビゲーション
(C)Newton Press

NewtonNewton Sanseido Net Book ShopNewton電子出版
トップページへ ニュートンドクターについて ご利用方法 ご利用規約 当サイトへの医院登録について 医院登録のお申し込み ドクターアドバイス メディカルニュース からだと病気 検査数値あれこれ 最先端医療の世界 高度特別医療 大学病院リンク 医療求人情報 プライバシー&セキュリティーポリシー 運営元について サイトマップ お問い合わせ