食中毒 (6)


食中毒予防の三原則は、食中毒菌を「付けない、増やさない、殺す」

西銀座診療所(内科)
院長 隈部時雄

ドクターアドバイス画像
▲隈部時雄 院長

 食中毒の予防には「きれい」なことよりも「清潔」で「衛生的」なことが大切です。

 きれいに見える食器や手指、ラップに包まれた食品も必ずしも清潔ではなく、食中毒菌がいる可能性もあります。

 外見だけで安心しないで、衛生的な調理、区分けした取扱いを心掛けましょう。 


このウインドウを閉じる
この病院のホームページへ